樹恩割り箸



国産の間伐材でつくった「樹恩割り箸」で、日本の森林を考えるきっかけを。
あなたも「樹恩割り箸」を使ってみませんか?
 

「樹恩割り箸」で3つのいいこと

日本の森林を守り、元気にするために間伐材・国産材を使うこと、障害者の仕事づくりに貢献すること、食堂の排水を減らすこと、この3つの目的をもって「樹恩割り箸」は生まれました。
「樹恩割り箸」は、現在、全国6ヵ所(福島、東京、広島、徳島、埼玉、群馬)の知的障害者施設で製造されています。

「樹恩割り箸」仕組み
「樹恩割り箸」ができるまで

 

なぜ、間伐材・国産材を使うと森林が元気に?

日本の面積の7割は森林ですが、その4割は人の手によって植えられた人工林、言わば「木の畑」です。畑で芽を間引くように、山でも多めに木を植え、成長する途中で育ちのよくない木を伐って間引くことで、よい木材がとれます。
しかし、安価な外国産の木材が輸入されるようになると、山林が険しいために大型の機械を使いにくい日本の林業は、価格で競争に負け衰退していきました。国産材が売れず、間伐などの手入れをする資金がないため日本の森林は荒れています。
密に植えられたまま間伐されることなく放置された山では、光が届かないため木がヒョロヒョロになり、台風や雪によってバタバタと倒れてしまっているのです。

値段ではなく、森林の未来を考えて国産材や間伐材の製品を選ぶことは、日本の森林を元気にするためにできることの一つです。
適切に手入れをされた日本の森林の木を、適切な値段で買うことで、林業が支えられ、森林の手入れが進むようになります。

 

身近な割り箸だから広がるメッセージ

日本では年間200億膳の割り箸が使われ、そのうち98%は外国から輸入されています。外国産の割り箸は1膳1円前後、国産の「樹恩割り箸」は2.5円と、価格の差は歴然です。
しかし最近では、環境への意識が高まり、「樹恩割り箸」の注文は増えています。日本の森林の現状を知れば、なんとかしたいと値段が高くても国産材を選ぶ人は多いのです。
木の製品の中でも特に身近な割り箸。「樹恩割り箸」は手にした人に日本の森林を考えるきっかけを広げるメッセンジャーであると同時に、都市と山村を結ぶ「かけはし」ともなっているのです。

 

「樹恩割り箸」は全国に広がっています

現在、「樹恩割り箸」は、全国70以上の大学生協食堂で利用されています。
また、国産食材の使用を推進しているボランティア団体「緑提灯」とも考えを共有し、緑提灯を掲げる店舗でも利用を拡大していただいています。
あなたも、既にどこかで手にしているかもしれません。

「樹恩割り箸」使用店舗一覧
大学生協一覧(2015年6月現在)
緑提灯店一覧(2014年10月現在)

 

ご購入方法

価格・お支払い方法

紙袋に封入済みの「完封箸」と「裸箸」があります。

完封箸:
10膳単位でご購入いただけます。
・10膳 35円 (税込)
・3,000膳入り1箱 10,800円 (税込)

裸箸:
100膳ずつビニール袋に入っています。
・100膳 250円 (税込)
・4,000膳入り1箱 10,800円 (税込)

送料、振込手数料はご負担下さい。ただし、箱単位で購入される場合は送料無料になります。
なお、1箱に満たない分の送料はご負担いただいています。注文の量によっては、送料の方が高くなってしまう場合がありますので、ご了承下さい。例えば1箱と500膳をご購入される場合は、500膳分の送料のみ負担していただきます。

お支払いは、代金後払い、銀行振り込みになります。
請求書は、割り箸の箱に同封または別便でお送りいたします。
割り箸のお届け先と請求書の送付先が異なる場合は、注文書にその旨をお書き下さい。

 

ご購入方法

継続:
食堂やカフェなどで継続的にご購入いただける場合は、箸の種類(完封箸・裸箸)と年間使用量を、JUON NETWORK 事務局までお知らせ下さい。少量(目安:年間1〜2箱程度)でも大丈夫ですので、ぜひご相談下さい。
なお、併せて JUON NETWORK へのご入会もお願いしております。ご検討いただければ幸いです。

単発:
イベントや個人でのご利用など、単発のご注文は、まずは JUON NETWORK までご連絡ください。折り返し、注文書をお送りしますので、箸の種類(完封箸・裸箸)と数量、納品希望日をお知らせ下さい。100膳単位からご注文いただけますが、送料は別途頂戴いたします。
なお、直前のご注文や数量によっては対応できない場合があります。数量が確定していない場合でも、大体のところをお早めにご連絡いただけると助かります。
(目安: 1箱以内 … 2週間前、2~4箱 … 1ヵ月前、5箱以上 … 2ヵ月前)

 

お問い合わせはこちら

Tel. 03-5307-1102(9:30〜18:00)
Fax. 03-5307-1091
メール: